キャッシングのご利用は計画的に - キャッシングの無利息期間について

キャッシングのご利用は計画的に

 

最近、生活費のねん出を目的としてキャッシングを利用しました。
古い仕事と新しい仕事の継ぎ目、お金が無くなるその時にどうしてもお金が必要で利用したんですが、これがなかなか返済しにくい。

 

返済には額の取り決めがあって、それに合わせた金額を返済していくことになるんですが、このお金が利息で結構膨れ上がる。
キャッシングはすぐにお金を引き出せるようになっている反面、そのリスク回収として利率が結構高めに設定されているんです。
それは覚悟の上で借りたわけですが、いざ借金を負ってみると、やっぱりなかなかしんどいものですね。

 

返済のめどはきちんとつけていたので、問題はないはずです。
しかし、返さなきゃならないものがある、というのは予想以上に焦燥感を生むことを学びました。
やっぱり、便利さの裏にはなにがしかの代償が存在するようですね。大抵の物事の表と裏のように。
これからはなるべく金銭的な運用のセンスをつけられるよにしたいと思います…。